自費治療

自費治療のご案内

マッサージ写真

慢性的な頸肩、腰などの痛みやだるさの軽減 神経痛の症状軽減
スポーツや労働による筋肉のダメージを回復 リラックス 体調維持
など様々な目的の患者様にご利用いただいております
ご希望や状態に合わせてマッサージ、鍼、灸などご相談した上で施術を行います。


肩関節運動障害の治療について・・・短時間、即効性、負担の少ない治療法

当院では、肩関節障害に特化した独自の治療法を行っております。
短時間で即効性があり、身体への負担も少ない施術です。


使用する鍼は全て使い捨て鍼を使用します。衛生的で安心です。

使い捨て鍼写真

まず、座位で施術を始めていきます。痛む場所、痛む動き等をお伺いしながら
直刺(写真①)、斜刺(写真②)の組み合わせで様子をみながら施術を進めます。
鍼を刺した状態で肩関節を動かしてもらいます。

直鍼写真
  • 写真①
斜鍼写真
  • 写真②

痛みの状態、痛む場所が変動していることを確認してもらいます。
この時点ですでに痛みの強さと痛む範囲は大幅に減少している可能性が高いです。
鍼を刺す前に比べて5~6割の減少は特別な場合ではありません。
ツボを変えて何度か鍼を刺しますが、その度に痛む場所と痛み方は変動します。
その変動幅が大きければ大きい分だけ施術効果が期待できます。

鍼治療写真

スポーツ障害の中高校生から70歳代まで年代・性別に関係なくご利用頂いております。

ゴルフ、テニス、バレーボール等のスポーツで肩関節を駆使し、肩関節周囲が気になる方、
練習や試合中にトップの位置までの動きがつらい方、振り切れない方、
テーピングを使用すれば楽な方、インピンジメント症候群の方、
などは高確率で施術効果が期待できます。

洗濯物干し等、腕を上げれば痛い、広がりにくい、
髪の毛を洗うのがつらい、ズボンの後ろポケット、ブラのホックへ腕が回りにくい等
四十肩・五十肩と思われる症状をお持ちの方もご相談ください。

鍼1~3本で痛みの程度や痛む場所の変化は施術中にすぐに現れます。
施術前後の比較では「50%以上緩和している。」という声が普通に聞かされます。
有効なツボへの独特な刺し方をいたしますので不要な施術はいたしません
その為に20分という時間で施術を提供できると同時にもみかえし等のリスクはありません。

短時間で効果のある治療ですが
全ての肩関節運動障害で上記のような効果が得られるわけではありません。
四・五十肩で現在症状固定との診断を受けている方は
上記治療法では変動幅が少ない、変化しにくい可能性があります。
但し、現在は症状固定でも変動する可能性のある時期は必ずあります。

腱板損傷、靭帯・腱損傷等の診断を受けて保存療法で過ごされている場合も
日常生活の中で少しでも可動域に変動があれば
上記治療での痛みや可動域への効果は期待できます。

夜間痛に悩んでいる方、痛みの為に左右の肩の高さに差がある方など
日常生活に支障を感じている方も是非ご相談ください。